第二弾のメルマガは、市川裕子劇場「BOMB書店 静かなる読書」です☆

メルマガBOMB書店 静かなる読書」の「BOMB書店」とは、私の手製本の出版社名です。

このタイトルなら、短編小説だとか、童話だとか、何でも発信できるかなと思って、タイトルにしました。

現在は、「オレンジとアップルと9㎝王国」という、毎回、短編小説のような味わいを持たせたファンタジー小説を配信しています。

主人公は、オレンジとアップルという、顔や姿がそっくりな二人の少年です。絵を描くのが大好きな二人が、ある日、ドクターJ・ジョーカー氏に命令されて塀を作ります。その塀の中に入ってしまったネコのキャロルを探しにいくというお話。

大きな頭と手を持つ小さな巨人とか、ガラス鳥とか、管理人や城の主だとか、とにかく、いろんな不思議な者たちが、それぞれの目的のために、右往左往するんです。

今、ちょうど、バラバラになった登場人物たちが集まっていくような雰囲気になっているところ。メルマガは、毎週、配信に合わせて、書き下ろしているので、市川裕子の今が見られると思います。しかも、普段は、詩が中心なので、物語小説の「BOMB書店 静かなる読書」では、意外な面が見えるかもしれませんね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中