最近人気の「3冊組 初期詩集 C」は、ZINEとして制作したものです☆

去年(2014年)に、ZINEのイベントがあり、

そのために制作したのが、「3冊組 初期詩集 C」という作品です。

他に、初期詩集AとBがありますが、このCが人気なんですねー♪

ざっくり破り、ホッチキス綴じというのが、私のスタイル。

私の処女詩集から数えて、7番目、8番目、9番目の詩集が3冊組になっているんです。

実はね、この詩集を作る時、タイトルを変えたんです。

こっそり?教えちゃうと、初期第七詩集「グリーンブルーボタン」は、「TEXTYLE」

初期第八詩集「真昼の旅行記」は、「ART FORM」

初期第九詩集「PLANET 惑星の彫刻」は、「PLANET」というタイトルでした。

私としては、どちらも好きなんだけど、どう思うかな?

この3冊は、2004年の同時期に制作したもの。この時は、相当数、作品を作っているんですね。

美術系のイベントに精力的だったから。だから、この時期の詩を読むと、その時の自分の考えとか集中した感じとか、世界の感じ方などをすごくリアルに思い出します。

「グリーンブルーボタン」は、女性に近い視点、「真昼の旅行記」は、男性に近い視点で書いていて、「PLANET 惑星の彫刻」は、宇宙に吸い込まれる感じです。ホント。

というわけで、かなりバラエティーに富んだ「3冊組 初期詩集 C」です♪

ZINEにしては、ボリューム感あると思います☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中