「海賊黒うさぎ」って、どんな絵本?

前回お話しした「うさぎ絵本」をいろいろ制作している内に、「海賊リボン社」のマスコットが必要かも?と考え、黒いうさぎが赤い眼帯しているというシンプルなキャラクターを考えたんです。白い本にリボンをかけた後、その黒うさぎのシールを貼るという目的で作ったのですが、何だか、この黒うさぎ動きそうだぞ?と感じて、そのまま、白い紙に絵を描き始めてしまいました。

だから、タイトルは、そのまま「海賊黒うさぎ」。

「うさぎ絵本」シリーズの第五弾に当たります。

で、どんな本?かと言いますと、

まず、赤い眼帯の黒うさぎが「おれさまは悪いことはしない」と正面切って宣言します。

それから、ごろんと横になって「もちろん良いこともしない」ってヒマそうに言うんです。

そして、「何もしたくないんだから」って、かっこつけてポーズを取るんですよ。

自称孤独という黒うさぎが、いろんなうさぎたちとハチャメチャなことを引き起こすというお話なんです。

これは、もう、絵を描きながらお話がどんどん進んでいったので、私自身、楽しんで作っていきました。画材は、色鉛筆です。

海賊黒うさぎ」っていうくらいなので、もちろん、海賊になるという話です。

マンガ的なノリですので、何じゃこれ?って笑ってくれたら、嬉しい♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中